オンライン英語コーチング
ホーム 英語コーチング 英語勉強 何から始めたらいいの?

英語勉強 何から始めたらいいの?

執筆者 | 2021年8月2日 | 英語コーチング

っていう音声コンテンツをYoutubeでアップしました↓↓

 

 

こんにちは
English Coaching Biz 代表の山根裕二です。

今日は、生徒さんから
「英語上達したいんだけど、どっから手を付けたらいいの?」
と質問されたので
私の意見を話したいと思います。

英語勉強には
大きく分けて2つ勉強の種類があります。

英語勉強 資格のための勉強

一つは、資格のための勉強
もう一つは、喋れるようになるための勉強

まず聞きたいのは
「あなたは、どっちの勉強をしたいの?」

資格の勉強をしたいのだったら、
他の一般の日本人がやるように
本屋に駆け込み
それ相当の英語の教材を買い
毎日没頭していけば
勉強すればするほど
成果は出ます。

英語勉強 喋れるようになるための勉強

もしあなが、喋れるようになりたいのなら
毎日英会話をしてください
下手でもいいので英会話を続けてください

「日本にいて、英会話なんてできるの?」
っと思う方がいるかと思いますが

もし、外国人のお友達がいられるのなら
その方達と、頻繁に合ってお茶したり
電話したりするのがベストですが
なかなか日本にいて
そのような環境を作るのが難しい。

もう一つ、毎日英会話をする手段とすれば
フィリピン系の英会話講座など
安くであるので
そういう所に通い
毎日英会話をしゃべるのもよいかと思います。

ただ、相手はバイリンガルでない
ネイティブになるので
日本語ができないので
お互いが喋れらない
地獄のような間が起きたりします。

なので、フィリピン系の英会話スクールとか
外国人のネイティブの方としゃべるってなると
ある程度レベルを上げないと難しいんです。

そういう方には、
バイリンガルな人と英会話とするのがベストなんですが
なかなかバイリンガルな方っていらっしゃいませんよね?

なので、
英語コーチングで
バイリンガルなコーチと話す方法
が一番の早道ではないかなって思います。

できれば
毎日外国人の友達と
英語で喋るのがベストなのですが

それが難しいのであれば
フィリピン系の英会話教室とか
安い英会話教室で毎日英語を喋る

もしそれも敷居が高いのであれば
バイリンガル系の英語コーチングで
毎日英語を喋る

バイリンガルと英会話のメリット

わからないところがあっても、
日本語で説明してもらったり
バイリンガルなので
日本人の痒いところに手が届きますし
教えるプロなので
どんどん喋れるようになります。

英語を喋れるようになりたければ
まず、バイリンガル系の英語コーチングスクールに通い
ある程度自分のレベルが上ったら

フィリピン系の英会話スクールだったり
安いところで英語を上達して
できたら自分の周りに外国人の友だちを作って
日々遊ぶのがベストなやり方かなっと思います。

まとめ

資格勉強の場合は、
本屋に行って教材を買い机の上で没頭しろ
という事です。

ペラペラに英語を喋れるようになりたかったら
毎日英会話をしろ
という事です。

今日は

英語勉強 何から始めたらいいの?
資格勉強やったら、教材を机で没頭しよう
英語が喋りたかったら、毎日英会話しよう

っというお話をさせていただきました。

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

誰かの参考になれば幸いです。

English Coaching Bizでは、
あなたと富士山でもエベレストでも
お供できる20年以上の実績があるコーチがいます。
あなたを、最適なルートで頂上まで導きます。
興味ある方は覗いて見ていって下さい。

感謝✌

 

#英語コーチング効果 #英語学習 #英語勉強  #英語コーチング比較 #英語トレーナー #英語コーチ #英語コーチング #オンライン英会話 #個人別英語コーチング #英語コーチング比較 #安い英語コーチング

 

フォローはこちらから↓ SNSで海外生活の様子を紹介してます。

YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCEc3ARJ7-viDMmD175Dhs5Q
フェイスブック: https://www.facebook.com/EnglishCoachingBiz
English Coaching Bizサイト: https://www.EnglishCoaching.Biz
インスタ: https://www.instagram.com/AussieYuji
ツイッター: https://twitter.com/AussieYuji
ノート: https://note.com/yujiyamane
クラブハウス: @yujiyamane