オンライン英語コーチング
ホーム 英語の本質 MustとHave toの違い

MustとHave toの違い

執筆者 | 2021年7月30日 | 英語の本質

こんにちは
English Coaching Biz 代表の山根裕二です。

今日は【MustとHave toの違い】
についてお話をさせていただきます。

皆様、MustとHave toの違いはご存知でしょうか?

日本では、
MustとHave toよりも強制力が強いので
使う時に気をつけたほうがいいよとか
迷った時はHave toをつかった方が無難とか

そう言うことを言われますが

今回私が説明する本質的な
【MustとHave toの違い】がわかれば

一撃でその理由がわかるかと思います。

また、最後に
「なぜHave toには過去形があるのに
Mustには過去形がないか?」
っという説明もしたいと思います。

MustとHave toの本質

Mustは前回の英語本質動画で
説明したとおり

Mustは
圧倒的プレッシャー
です。

では、Have toは
必要性
です。

助動詞=主観的 代用表現=客観的

MustとかWillなどの助動詞は
基本的に法助動詞といい
つまり「ムード」なんです。

ムード = 気持ち

つまり 助動詞は主観的なんです。
そして、代用表現は客観的なんです。

今日一番のポイント

助動詞=主観的 代用表現=客観的

Mustは主観的の「圧倒的プレッシャー」
Have toは客観的だから「必要性」

ということになります。

いくつか例を上げていきましょう。

具体例

I must have my hair cut. (髪を切らなきゃ)
私が髪をきらないと思っている
I have to have my hair cut. (髪を切らなきゃ)
校則とか外部要因で客観的に髪をきる必要性を感じている

He must be a criminal (彼は犯罪者にちがいない)
話しての勝手な気持ちで
彼は犯罪者だと勝手にいっている
He has to be a criminal (彼は犯罪者にちがいない)
証拠がバンバンでてきて
客観的にみて
彼が犯罪者にちがいない

ということです。

I must go now. (帰らなきゃ)
パーティーとか、
お茶しているときに
行かなきゃ(帰らなきゃ)ってときに
自発的に帰ります 
この場を離れたいから
自発的に帰ります。
っというニュアンスになってしまう

I have to go now. (帰らなきゃ)
自分以外の外的要因によって
帰りたくないのに仕方なく
帰らなきゃ
っというニュアンスになります。

助動詞は主観的
代用表現は客観的

なんです。

Mustに過去形がない理由

では、なぜ
Have to には過去形があるのに
Mustには過去形がないのか
という話ですが

過去に起きた出来事は完璧な事実なんです。
完璧な事実ということは
客観的にみて完璧な事実ということ

主観的に事実を
語ってはいけないんです。

自分の主観で適当に
事実を語ってはいけない

だから、主観的な助動詞
MUSTには過去形がないんです。

迷ったらHave to を使おう

どこかの調査で、
会話ではHave toのほうが
 Mustより7倍使われているようです。

なので、
どっち使っていいかわからない時は
Have to を使ったほうが無難なんです。

今日は
【MustとHave toの違い】
について説明しました。

Must = プレッシャー助動詞=主観的 
Have to=必要性= 
代用表現=客観的

迷った時は、
MustではなくHave to を
使ったほうが無難
という話をさせていただきました。

本質さえわかれば、
ネイティブにぐっと近づけます。
もっと明確に英語がわかるようになります。

これからも
日本人の知らない
 ”目からウロコ” 
な本質を定期的に
紹介していきます。

最後まで読んでいただき
誠にありがとうございます。

誰かの参考になれば幸いです。

音声コンテンツはこちら↓↓

英語は習慣!!

専属英語トレーナーをしています。
次世代的な英語コーチングに
興味のある方は覗いてみて下さい ↓

感謝✌

山根裕二

 

 #英語コーチ #英語コーチング #英語 #英会話 #英語の勉強 #留学 #toeic #セブ #英語学習 #海外 #english #英語垢 #セブ留学 #翻訳 #英語育児 #英語勉強中 #英語の勉強垢 #フィリピン留学 #ネイティブ #マンツーマン

フォローはこちらから↓ SNSで海外生活の様子を紹介してます。

YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCEc3ARJ7-viDMmD175Dhs5Q
フェイスブック: https://www.facebook.com/EnglishCoachingBiz
English Coaching Bizサイト: https://www.EnglishCoaching.Biz
インスタ: https://www.instagram.com/AussieYuji
ツイッター: https://twitter.com/AussieYuji
ノート: https://note.com/yujiyamane
クラブハウス: @yujiyamane